ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

500文字の文章を書く方法

Category
500文字の文章をかけないなら、実際に書いて見るのはいかが?

500文字の文章をかけないなら、実際に書いて見るのはいかが?

初めて記事作成をするって人にとって500文字の文章を書くことはなかなかできません!だって、何を500文字も何について書いていいかわからない人がほとんど。慣れるまでは人によっては500文字の文章を書くのに一時間もかかってしまうことも……。 「どんな文章を書いていいかわからない!」という人はずっとパソコン画面とにらめっこし...
なかなか記事を書けないなら見出しから考えては?

なかなか記事を書けないなら見出しから考えては?

500文字のまとまった文章を書くってなれないうちは結構難しいですよね。 たしかに500文字といえばほぼ原稿用紙一枚分。 テーマにそって原稿用紙一枚分の文章をまとめるのって至難の業です。 なれないうちはどんな風に文章を書いていいかわからず、なんとか頭を捻って文章を書いていることでしょう。 記事作成は先に書くテーマが決まっ...
文章がかけないなら先に仮のタイトルを決めてみる

文章がかけないなら先に仮のタイトルを決めてみる

記事作成にはあらかじめ何の「テーマ」について文章を書いて欲しいか、していしてあります。 ですので、何について文章を書くか、ある程度は狭められますよね? でも、テーマだけが決まっても500文字の文章を書くのはなかなか慣れていないと難しいです。 「テーマはわかっているけど、どんな文章を書いていいのかわからない!」というそこ...
ボリュームのある記事を書くにはテーマを決めること

ボリュームのある記事を書くにはテーマを決めること

500文字の記事をかくって意外と難しいことです。 「何でもいいから500文字の文章を書いてください」って言われたら何を書いていいか悩んでしまうのはあたりまえ。 なので、きちんとテーマを決めてから文章を書くと書きやすくなりますよ。 でも、あやふやなテーマでも記事を書いても記事の内容がどっちつかずの文章になってしまうので、...
500文字で文章を作成するには!?まず作成する文章の骨子を決め起承転結という全体の枠組を構成

500文字で文章を作成するには!?まず作成する文章の骨子を決め起承転結という全体の枠組を構成

500文字で文章を作成する方法として、まず作成する文章の骨子を決め起承転結という全体の枠組を構成します。 一つのストーリーを頭でイメージして、その後思いついた文章を個々に箇条書きにします。その場合、なるべく簡潔な文章にすることを心がけます。そしてその文章に動機・理由等の肉付けを行います。 それぞれの文章をつなげ合わせる...
500文字の文章を書くときのポイント

500文字の文章を書くときのポイント

500文字の文章を書くときのポイントは、いくつかのパターンによって異なります。今回は、その中の1つの『寄り道方法』と私が呼んでいる方法を紹介したいと思います。 『寄り道方法』とは、この文章の上に記載したように少しだけ内容から外れている「これから○○○の話しをします」のような説明文を所々加えていく方法です。詳しく且つ簡潔...
500文字以上の文章を書き出すには

500文字以上の文章を書き出すには

自分の数々の経験した体験談を交えて、書くには。まず物語集のように、一人の話だけで終わろうとせず。自分の一つ一つの思い出をまるで他人から聴いた体験記のように、書くと良いかと思います。 まず主題よりも、自由に楽しめた思い出や輝いた功績を全て書き出します。単語ごとに区切って書いても構いません。 その一つ一つの単語をあなた自身...
500文字の文章を書くなら役になりきること。

500文字の文章を書くなら役になりきること。

500文字の文章を書くのって結構難しいですよね。とくに小さいころ作文なんかが苦手だった人にとって500文字も書くのは結構大変。でも、ちょっとしたコツで500文字の記事くらいすぐに書けるようになりますよ! 一番カンタンな方法は役になりきること。 自分が感じたことをそのまま書くって意外と大変。でも、それが他の人がどんな風に...
500文字の文章を書くコツ!

500文字の文章を書くコツ!

500文字の文章を書くということは、大体原稿用紙一枚分の文章を書くことだと思ってください。そのためにまず、必要なのはどんな文章を書くか細かく分解すること。 例えば「恋愛」に関して文章を書くことになったとしたら「どんな恋愛か」を自分の中で考えてテーマを決めます。 恋愛がテーマの文章を書いてくださいといわれて、あなたの考え...
500文字を書くのはコツをつかめば楽チン

500文字を書くのはコツをつかめば楽チン

Plusの記事作成は、大体500文字前後のものが多いですね。 しかし、文字を書くことになれていないうちは、500文字をきちんと言葉で埋めるのは大変だと思います。 私は、記事作成で最も重要なのは、自分の言葉で文を作ることだと思っています。 作文や記事のように、誰かに見せる文を作ろうとするときに、つい難しい言葉を使ったり、...