ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

500文字の文章を書くときのポイント

2239 views

500文字の文章を書くときのポイントは、いくつかのパターンによって異なります。今回は、その中の1つの『寄り道方法』と私が呼んでいる方法を紹介したいと思います。
『寄り道方法』とは、この文章の上に記載したように少しだけ内容から外れている「これから○○○の話しをします」のような説明文を所々加えていく方法です。詳しく且つ簡潔で、程々に長めの文を作ってみることがポイントとなります。
それでは、例として実際に作ってみます。分かりやすくするために、「」で囲っている文章は、『寄り道方法』を使った文章で、実際この部分を無視しても文章が成り立ちます。題材は『テレビを観た内容』について200文字程度書いてみます。
テレビを観た内容について、「私は昨日観た、肌の美容関係の紹介番組を」紹介したいと思います。様々な方法の中で「1番気になった内容は、」肌質には大きく3種類あると言うことが気になりました。「ニキビが出来やすかったり洗顔した直後でもテカテカしている」脂質肌、「手入れがしやすいとされている」ノーマル肌や「シワが出来やすくなってしまう」乾燥肌の3種類によってお手入れの仕方は、大きく違うことを初めて知り、とても驚きました。
この様に、自分の感想や自分が感じた感覚的な文章を挟むと、50文字程度で終わってしまいそうな文章でも、あっという間に200文字を越えてしまいます。指定通りの文字数の文章が書けない方は、是非試してみてください。
[PR]Plus 在宅で記事作成内職

まずはメルマガ登録しておこう

【未経験在宅】初心者ライター募集! |
Plus記事作成代行サービス
記事作成会員登録(無料)

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

コメント投稿

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)