500文字の文章を書くのって結構難しいですよね。とくに小さいころ作文なんかが苦手だった人にとって500文字も書くのは結構大変。でも、ちょっとしたコツで500文字の記事くらいすぐに書けるようになりますよ!
一番カンタンな方法は役になりきること。
自分が感じたことをそのまま書くって意外と大変。でも、それが他の人がどんな風に思うかだったら結構カンタンににかけてしまいます。
たとえば「恋愛」について500文字の記事を書かなければいけないとします。
なら、どんな人物になりきって500文字の文章を書くかが重要なのです。今まで自分もきっと恋愛をしてきたことがあるはず。でも、10代で感じていた恋愛と、20代で感じた恋愛は全く別ものですよね?
それをヒントに自分が10代だったときの気持ちに、役になりきって文章を書くと想像力も働いて500文字くらいの文章なんてすぐに書き上げることができますよ!
何せ、自分の実体験を下に文章を書くんですから、書くのは結構簡単です。
しかも、それが「自分の10代のときだったらどんな風に感じていたか」という10代の自分になりきって文章を書くといいですよ。
それがどんどんと10代の男の子の場合には?
など、パターンを増やしていくことで、色々なパターンの500文字の文章を書くことができるようになりますよ。

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。