500文字の文章を書くということは、大体原稿用紙一枚分の文章を書くことだと思ってください。そのためにまず、必要なのはどんな文章を書くか細かく分解すること。
例えば「恋愛」に関して文章を書くことになったとしたら「どんな恋愛か」を自分の中で考えてテーマを決めます。
恋愛がテーマの文章を書いてくださいといわれて、あなたの考えるテーマが「片思い」だとしたら書く文章も限られてきますよね?
がむしゃらに何でも恋愛に関して考えるのって難しいですよね。なので、文章を書くときにテーマを分解して、限られたテーマの中で文章を書くようにしたら500文字の文章を書くのは簡単です。
それからアナタが分別したテーマに沿ってどんな文章を書くかを決めます。
固めの文章がいいのか、やわらかい口調の文章がいいのか。
それぞれ文章によって書き方は変わってきます。なので先ほどの恋愛について文章を書くときに。
恋愛の中でも「片思い」について「やわらかい口調」の文章を書くとなったら、後はそれにそって文章を書くだけ。
どうでしょう?
最初から「恋愛」に関して文章を書くよりも、ずっとテーマに沿って書きやすいと思いませんか?
あなたもテーマを分別して、自分が書きやすいテーマに分解すると500文字の文章でも書きやすくなりますよ!

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。