plusの記事作成は、大体500文字前後のものが多いですね。
しかし、文字を書くことになれていないうちは、500文字をきちんと言葉で埋めるのは大変だと思います。
私は、記事作成で最も重要なのは、自分の言葉で文を作ることだと思っています。
作文や記事のように、誰かに見せる文を作ろうとするときに、つい難しい言葉を使ったり、なれない言葉遣いを一生懸命使おうとしてしまうことがあるのではないでしょうか。
変な気負い方をして、うまい言葉でまとめようとすると、それがプレッシャーになって文が思い付かなかったり、長く続かなくなってしまいます。
まずは、その記事のテーマに沿って思ったことを思ったままに、自分の言葉で書いてしまいましょう。
そして最後に、自分で書いた文を見直して、直した方がいいと思う部分を直したり、言い方を変えたりするのがとてもおすすめです。
始めは自分の思ったままに書いてみた方が、以外とすらすらと文が繋げると思います。
もし、何も思い付かなかったり、途中でつっかえてしまったら、うまくキャンセルをして、自分の書けそうな案件を探しましょう。
そうして何回も文を書いていけば、500文字はあっという間に書けるようになります。

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。