ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

500文字を書くのはコツをつかめば楽チン

1835 views

Plusの記事作成は、大体500文字前後のものが多いですね。
しかし、文字を書くことになれていないうちは、500文字をきちんと言葉で埋めるのは大変だと思います。
私は、記事作成で最も重要なのは、自分の言葉で文を作ることだと思っています。
作文や記事のように、誰かに見せる文を作ろうとするときに、つい難しい言葉を使ったり、なれない言葉遣いを一生懸命使おうとしてしまうことがあるのではないでしょうか。
変な気負い方をして、うまい言葉でまとめようとすると、それがプレッシャーになって文が思い付かなかったり、長く続かなくなってしまいます。
まずは、その記事のテーマに沿って思ったことを思ったままに、自分の言葉で書いてしまいましょう。
そして最後に、自分で書いた文を見直して、直した方がいいと思う部分を直したり、言い方を変えたりするのがとてもおすすめです。
始めは自分の思ったままに書いてみた方が、以外とすらすらと文が繋げると思います。
もし、何も思い付かなかったり、途中でつっかえてしまったら、うまくキャンセルをして、自分の書けそうな案件を探しましょう。
そうして何回も文を書いていけば、500文字はあっという間に書けるようになります。

まずはメルマガ登録しておこう

【未経験在宅】初心者ライター募集! |
Plus記事作成代行サービス
記事作成会員登録(無料)

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

コメント投稿

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)