ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

500文字の文章を書く上で重要なのは“起承転結”だと思います。

1229 views

私が文章作成のお仕事・お小遣い稼ぎと出会ったのは、もう4年前になります。
当時は結婚を機に仕事を退職する時期で、後任の方に仕事を引き継ぎながら
専業主婦になっても在宅でできる仕事はないだろうかと考えていました。
たまたまネットで記事作成のお仕事を見つけてスタートしてから、
お仕事で文章を書くということの大変さを痛感しました。
文章作成のお仕事・お小遣い稼ぎでだいたいの平均としては、400〜500文字の文章で50〜100円という単価が多いようです。
私も500文字の文章を書いて50円〜というお仕事を始めたのですが、
いざ書いてみるとキーボードを打つ手が止まることも多く、文章の組み立て方に苦労しました。
500文字の文章を書くにあたって私が学んだこと・気をつけていることは、起承転結を基本として文章を組み立てるようにするということです。
起承転結で4つの段落ができますが、1段落において100〜150文字の文字数を設定しておくと
500文字の文章もスラスラと書けるようになりますよ。
文章作成のお仕事は“慣れ”もとても大事です。
けれども慣れる前に起承転結を意識しながら文章を書くようにすると、慣れるのにも大した時間はかからないようになりますよ。
500文字の文章作成に苦戦している方は、ぜひ起承転結を意識してみてくださいね。

まずはメルマガ登録しておこう

【未経験在宅】初心者ライター募集! |
Plus記事作成代行サービス
記事作成会員登録(無料)

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

コメント投稿

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)