ネット内職(みんなの声)

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

簡単に500文字の記事を書く方法は5つ位の段落に分けてみましょう。

記事を書くのはとても難しいことですよね。しかも、500文字なんて最初はかけるはずもなく、200文字程度で終わってしまいますよね。そんなときは、5つ位の段落に分けてみましょう。人によってそれぞれですが、普通にかいて100文字前後で終わる場合5つという風にすると、ちょうどいいですよね。

例えばドラマについて書く場合、「登場人物について、あらすじ、みどころ、感想、終わりの文(是非観てくださいなど)」という風に書けば簡単に500文字がかけるはずです。

次に、書くときはしっかりと頭の中でイメージをつくってから書いてください。記事のイメージがつかないのにいきなり書くのは難しいですよね。ですから、日記を書くならば、テーマを決め、散歩について書くという目標を決めましょう。そうすれば、「朝ごはんについて、散歩について、昼ごはんについて、テレビについて、夜ご飯について」などと1つの記事がバラバラの記事にならなくてすむので、読みやすい記事が書けます。

そして最後に、記事は作文と同じでまずは書くことが大切です。下手でもいいので100文字、300文字、500文字と目標を決めて書いてみましょう。素敵な記事が書けるようになるといいですね。