ネット内職プラス

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

500文字の文章を書く方法は原因や自分の考えや解決策を分けて書くのもいい方法

500文字の文章を書こうと思うと難しく感じます。
しかし、コツをつかめば簡単に書けます。

まずは、書きたい内容を決めます。
そして、内容をいくつかの段落に分けます。
文章を書くときは、起承転結を考えると書きやすいと思います。

また、原因や自分の考えや解決策を分けて書くのもいい方法です。
そして、書く内容について自分で調べてみます。
すると、自分の知らなかったこともわかりますし、新しくわかった内容を文章に書くこともできます。

そして、実際に自分の言葉で文章を書いてみます。
それで、500文字になっていれば良いですが、足りない場合は他に書くことはないかを考えます。

すぐには無理でも、テレビを見たり、本を読んだり、インターネットをしたりしていると、書き足したい内容が浮かぶこともあります。
そんな時は、書きとめたり、携帯電話のメモに書き込んだりしておきます。
すると、自然に文字数が増えてきます。

その中から、自分の書きたい内容を選び、自分の言葉で文章にします。
慣れるまでは、文章を書く練習をするのも効果があります。
一つのテーマに、自分で文字数を決めて、文章を書いてみるのです。
最初は、200文字くらいから始めると書きやすいです。

続きをメールで読む