500文字記事を書くために私がやることは、まず記事を書くものをイメージする事です。
例えば「映画について」というお題があったとします。そうするとザックリしすぎた題なので、映画についてなにを書くかイメージします。仮に「最近感動した映画はなにか?」と考えていきます。最近見た映画で感動したのは「アルマゲドン」です。ここで、どんな記事を書くか決まります。
次にやることは、なんで?考える事です。なぜ感動したかです。ラストで主人公が死んでしまった事なら、なんで死んでしまったのが感動したかと考えていきます。そして、そうやって考えた理由や背景を文章にしていきます。
背景とは、自分の年齢や生活環境です。ラストで主人公が死んでしまったのは、自分が親だったらどう思うか、もしくは自分が主人公の娘だったらどう思うかなどで変わってきます。
最近見た映画で感動したもの、アルマゲドン、なぜそれを見ようと思ったのか、誰と見たのか、どこのシーンが感動したか、なぜ感動したか、その映画からなにを思って学んだか、次に見たい映画はなにか、などを箇条書きにしていくと500文字以上の記事を書きやすいです。
コツは自分にどんどん質問していく事です。

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。