文章を考えることが苦手な方でもコツさえ掴んでしまえば500文字の文章を簡単に書けるようになります。
文章書きが初心者の方がいきなり500文字書かなきゃならないとマイナスに考えてしまうから難しい物と思ってしまうのです。
大袈裟な言い方をしますと、普段ウォーキングしていない人がフルマラソンにチャレンジすると言ってるくらい難しく考えてしまっています。
「500文字」ということを意識してしうから駄目なのです。
500文字ではなく、「100文字を5種類書く」と考えてみては如何でしょうか。
皆さんの中にはツイッターをされている方もいるかも知れませんがツイッターは140文字まで呟くことが出来ます。
大体1ツイート100文字で呟くとして、独り言を5回ツイートしたらもう簡単に500文字クリアですよ!
文章書きに慣れていない方が「文章」という物に拘ってしまうと躓いてしまいますので、書くというよりは誰かに話すような気持ちで考えると文章は浮かんできます。
テーマが設けられている場合、話が続くように5回に分けてツイートするように文章を考えれば大丈夫です。
初心者の場合自分が不得意とするテーマで書こうとするとスタートラインで挫折してしまうことになるので、まずは自分が得意とするテーマで文章を書くことにより文章を長く書く為のコツが掴めて来るはずです。

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。