ネット内職(みんなの声)

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

ネット内職を行うにあたり便利なジャパンネット銀行について

2393 views

ネット内職を行うにあたり便利なジャパンネット銀行について。

ジャパンネット銀行は、2000年9月に設立され、2000年10月12日に開業された銀行で、三井住友銀行やNTT東日本などから出資をされているようです。また、新たな形態の銀行という定義の銀行でもあります。

普通の銀行とそこまで変わらないのではないかと考える方もいるかと思いますが、新しい形態の銀行と定義していることもあり、私たちが普段使用している銀行とは違った部分もあります。

それは、インターネットを利用したインターネットショッピングの際の振り込み手数料が他の銀行に比べて非常に安く設定されています。
記事作成内職Plusを利用している全ての方に言えることが、換金をする際に振り込み手数料が
発生するかと思いますが、楽天銀行が一番安い振り込み手数料なのですが、ジャパンネット銀行はセキュリティも高く手数料のも52円と非常に安く記事作成内職をする側としては得をすることができます。

index_img001
※ジャパンネット銀行HPより

画像のトークンは、取引をされる際に必要な本人認証として1度だけ有効なパスワードが表示されるもので高いセキュリティで安心して利用できます。

他にもコンビニのATMなどでも気軽に利用することもできますし、インターネットを利用した様々なサービスが充実しています。

たとえばTポイントにたくさんのポイントが溜まっているので現金に換金したいと思った時や、オークションの支払い、先程もいいましたがお小遣いサイトなどで換金を利用したいと思った時、普通の銀行と同様に資産運用やローンの借入などもすることができます。

口座の支店名にも特殊なものが多く、その点でも楽しむことができるのではないでしょうか。ワンタイム口座といってネットバンキングでの決済をする場合の代金支払いをするための口座があり、よく知っている星占いの13星座を含めた全40星座の名前が支店名として使用されています。

口座を作りたいと思っているけれどインターネットだと大変そうだなと考えている方もいるかと思いますが、全くそんなことはなく、口座を作りたいと思ったらまず申し込みをして本人確認をします。

本人確認の際ですが、書類送信アプリというものがありそれを使用すると本人確認のための資料をスマートフォンで簡単に送信することができ、時間の短縮にもなるので口座開設が手早く行えます。

しかし、ネットキャッシングを同時に利用したいと思っている方は書類送信アプリを使用することはできませんので気をつけてください。本人確認ができましたらキャッシュカードが届きますのでその後初期設定をしてからご利用を始めることができます。

インターネットを利用することが多いという方には作っておいて損はない銀行だと思いますのでぜひ検討していただけたらと思います。

無料新規口座開設はこちら

まずはメルマガ登録しておこう

質問箱(気軽に投稿しよう♪)






    匿名で質問を送信出来ます。ご自由に送信して下さい。
    いただいた質問の中から、運営者が回答したいと思うものを選んで、記事投稿します。
    必ず回答記事を投稿するわけではありません。

    【未経験在宅】初心者ライター募集! |
    Plus記事作成代行サービス
    記事作成会員登録(無料)

    この記事を投稿した人(寄稿者情報)

    みんなの投稿
    みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

    あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

    コメント投稿

    *

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)