ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

15000文字の文章を書く方法(サブテーマを付けるのは、正直簡単)

226 views

長文を書く構成として、メインテーマ、そしてサブテーマがあります。
サブテーマは、『章立て』『目次』とも言われることもありますが、構成を組み立てる骨組みのようなものになります。
このサブテーマをいくつか設定して、文章を書く事でまとまった文章を作ることができます。

身近ではドラマでも章立てのストーリーが展開されていますし、小説でも目次として章立てがあります。
これを自分で長文化を書こうとする際に、サブテーマが思いつかない、考えられない事もあるかもしれません。
サブテーマを付けるのは、正直簡単だと思います。
メインテーマに関連したもの、もしくはより細分化し掘り下げたものと思ったら良いかと思います。

簡単に紹介すると、四季についてメインテーマがあるとします。
それについて自分で春、夏、秋、冬というサブテーマを設定し、それぞれについて詳しく文章を作っていきます。

私の場合、長文を書く際はテーマに沿ってあらかじめサブテーマをいくつか決めて、それに沿って思いのまま書き出します。
そうすることで、具体的でまとまりのあるそれぞれの章が出来上がります。
もしサブテーマが決まらない方は、先に文章を書き出してもいいと思います。
出来上がった長文を読み返し、内容や話の展開が変わるところを目安とし、その内容に見合ったサブテーマを決める事も出来ます。

自分がやりやすい方法でいいと思いますので、長文を書く際はこのサブテーマを意識して書くとスムーズに長文を書くことが出来るのではないかと思います。

まずはメルマガ登録しておこう

【未経験在宅】初心者ライター募集! |
Plus記事作成代行サービス
記事作成会員登録(無料)

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

コメント投稿

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)