ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

15000文字は意外と簡単!たった1つコツを覚えれば実は15000文字は簡単に書けるんです。

235 views

15000文字の文章を書こうと思っても、そんなに書けるかな、話がまとまらないのでは、と色々不安に思われることもあるかと思います。
ですが、たった1つコツを覚えれば実は15000文字は簡単に書けるんです。

そのコツはズバリ小見出し。

15000文字纏めて書くのではなく、小見出しや章に分けて書いていくと簡単なんです。
見出しを30個用意すれば、見出し1つあたり500文字。
1つあたり1000文字なら見出しが15個。

500文字だとペットボトルのお茶のラベルが約500文字。
1000文字だと原稿用紙2枚半、文庫本の1ページ半程になります。
そう考えると、500文字や1000文字は意外と短い文章なのでスラスラ書き進めていけるのではないかと思います。

15000文字というと膨大な量に感じますが、小さな文章のブロックをいくつも合わせて1つの大きな形を作るイメージで書いてみると、気が付いた時には達成しているなんて事もあるのではないでしょうか。

ブロックを作り終える毎にプチ達成感がありますし、キリのいいところで休憩を取りやすくもなりますので、小見出しで文章のパーツを作って組み立てていく書き方、是非一度試してみてください。

まずはメルマガ登録しておこう

【未経験在宅】初心者ライター募集! |
Plus記事作成代行サービス
記事作成会員登録(無料)

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

コメント投稿

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)