ネット内職(みんなの声)

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

誰でも1000文字くらい書くことができるようになる!!

151 views

1000文字といったら大体、原稿用紙3枚程度でしょう。

子どもの頃、国語の時間、作文を書く場合、最低でも原稿用紙3枚は書かされたはずです。

だけど、文章を書くということが苦手な人は少なくないです。

「たかが、1000文字。されど、1000文字」といったところです。

コツさえつかめれば、1000文字程度なら誰でも書くことができるはずです。

ポイントは何を書くのか、タイトルと見出しを考えます。

見出しは幾つでもいいけれど、1000文字程度なら2つか3つくらいが妥当です。

見出し1つに対し、300文字程度から400文字くらい書けばいいだけです。

そのために見出しに関連することを箇条書きでもいいから順序よく書き出します。

箇条書きしたものを文章にしていきます。

文章と文章のつながりがスムーズになれば相手に伝わる記事になっていきます。

長文の記事を書くということはなんだか難しそうですが、短い文章をつなげていくだけです。

最後に読んでみて相手が理解できる文章かチェックしてみてください。

自分自身、何を書いているか分からない文では困ります。

誰にでも受け入れられる記事は相手にも理解できる文章を書くことです。

自分で書いていて理解できない文章だと困ります。

とはいえ、自分で何を書いているか理解できればなんとか相手に受け入れてもらえるでしょう。

【PR】FXやるなら資金1万円から可能な「ゲムフォレックス」←登録はここから
サポートセンターの風景はこちら
企業理念はこちら
(モーリシャス金融ライセンス(GB21026537)を取得)

メルマガ登録はこちら

この記事のレビュー(一覧)

5
Rated 5 out of 5
星5つのうち5 1件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)100%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

勇気が出ました

Rated 5 out of 5
2022年4月6日

長い文が苦手でしたが
記事中にある『短い文章をつなげていくだけ』の言葉で勇気をもらいました。
自分も書けそうな気がします。ありがとうございます。

ひろ

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!
・レビューは投稿者の主観に基づく情報であり、投稿者自身の心の器を表す自己紹介のようなもの!
・あなたの声を残すことで、それが誰かのプラスになるかと思います。どうかご協力お願いします!
・質問やコメント投稿としてもお使い下さい。

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。