ネット内職(みんなの声)

【未経験在宅】初心者ライター募集情報、在宅内職、お小遣いについてなど、みんなの声を掲載中。

1000文字の文章を書く方法(ネタの引き出しを多くする)

376 views

たくさんの文章をいきなりかくことに、緊張や焦りを覚える方も多いかもしれません。
でも、よく考えてみたら、宿題でそのくらいの文章をレポートで書いていたりすることもあるかもしれませんね。文字数のカウントも大切なのですが、書きたいことと依頼されることがマッチするかどうかという問題も発生します。
無理矢理ではなくて、普段から自分の考えなどをまとめる癖があるかないかという問題もあるかもしれませんが、無理やり書きまくろうとせずに自然に自分の言葉で出てくるようにすると良いですね。人のまとめたものと、表記や何かで似たのがないのかをチェックしたりすると、やっぱり、1000字でもまとめるのって結構大変ですね。稼いでいるらしい方たちからすると、よく1000文字で稼げるという実感があるらしい方も少なくないようです。
でも、いきなり長文に挑戦となると少し無理があるので、1000文字程度から高額案件にチャレンジしようということのようです。
え、こんなジャンルと言わず、色々と興味を持っておいて、要するにネタの引き出しを多くすることも大切になります。
そして、案件がマッチして、高額案件ばかりになるかというと、この字数の案件だとそこまでの件数でもなくなるのではないでしょうか。
なので、まとめて書いて仕事をするというスタンスのライターが多いのかもしれませんね。

まずはメルマガ登録しておこう

【未経験在宅】初心者ライター募集! |
Plus記事作成代行サービス
記事作成会員登録(無料)

この記事を投稿した人(寄稿者情報)

みんなの投稿
みんなから集めた記事を投稿しています。「みんなの投稿(この寄稿者)」が投稿した記事は、不特定多数の人が書いた記事です。

あなたもこのブログに記事(内職に関する)を投稿することが出来ます。投稿したい方は「新規ユーザー登録(無料)」を行って下さい。

コメント投稿

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)