ネット内職(みんなの声)

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

電子書籍を出版して、更に「電子書籍出版の活用法」を学んで実践! Amazon Kindle出版を活用し売上アップ!

28 views
電子書籍を出版して、更に「電子書籍出版の活用法」を学んで実践! Amazon Kindle出版を活用し売上アップ!

あなたが今、自分の商品を売りたい…、自分の考えや体験談、情報を発信したい…、こう思っているなら「電子書籍出版」を行わないのはかなり勿体無いです。一生懸命ブログ記事を書いて、雀の涙ほどのアフィリエイト報酬を得ることもやめたほうが良いかもしれません。

僕は過去、自分が知っている情報をブログ記事で公開してきました。その情報ははっきり言って価値があります。そこら辺の人間や一部の専門家よりも質の高い情報を無料で発信してきました。

・・・・・・。

これが大きな間違いだったのです。もう一度言います。

僕は過去、自分が知っている情報をブログ記事で公開してきました。その情報ははっきり言って価値があります。そこら辺の人間や一部の専門家よりも質の高い情報を無料で発信してきました。

そこら辺の人間や一部の専門家を超える情報を無料発信した…、、、これが大きな過ちでした。いいですか、価値ある情報なのに、それを無料で提供するということは、自分で自分の情報の価値を「無価値」に変えるということなのです。無料で手に入れた人は、その情報を「無料レベル」と思ってしまうのは当然のことです。そもそも無料情報を漁っている人は、情報の価値を正しく判断することが出来ない人が多いです。つまり、良い情報を教えても、それを無価値だと勘違いしてしまうのです。そんな人に良い情報を与えても、その人のプラスになりません。当然、こっちのプラスにもなりません。ですから、良い情報は「有価値」として扱う必要があるのです。そう、有料(有価値)です。

ですので、自分の自分の考えや体験談、情報を発信したいと思う人は、ブログ記事ばかり書くのではなく、もっと本気になって「電子書籍出版」をしたほうが良いのです。そうすることで、その情報を必要としている人に届きやすくなります。例えば、AmazonのKindleストアで電子書籍を出版するのは無料で出来ます。無料で、Amazonという巨大なサイトを利用して、自分が発信したい情報を多くの読者に届けることが出来るのです。しかも有料で。

電子書籍出版のマーケティングの専門家は次のように言っています。

経営者なら、やらない理由がない、と言うほどの、多大なメリットがあります。

引用元:【公式】電子書籍出版の活用法

そのメリットに関しては、上記の引用元リンク先の「なぜ、電子書籍であなたのビジネスの成功が加速するのか?」をご覧下さい。自分の情報を無料(ブログ記事やSNS投稿)で発信するのではなく、有料(電子書籍等)に変えて、本当にその情報を必要としている人に届けましょう! 無料だと、どうでも良い人までその情報を読みますし、発信側自らが「これは無料レベルだよ」と価値を下げてしまっているので、相手にもその良さが伝わりにくいのです。価値があるからこそ、堂々と自信を持って有料発信することが大事なことなのです。

更に、Kindle本の販売だけではなく、Kindle本を別のビジネス(他の商品販売等)に繋げていくことが大切です。Kindle本はその為に活用出来ます。「電子書籍出版の活用法」を学び実践すれば、Amazon Kindle出版を活用し売上アップにつなげることができます。

これからは動画の時代! と言われています。しかしこれは同時に「文章の時代」でもあるのです。AIが書くような文章ではなく、人間にしか書けない文章、そこに価値があるのです。これからは今までよりも動画の時代となりますが、その動画を陰から支えるのが「文章」です。動画発信者の多くは、誰かの文章を参考にしていることが多いのです。誰かの文章をネタ元にして、コンテンツを作成しているのです。いつの時代も、書き留めておく文章が必要であり、そこに価値があるのです。その文章が形を変えて、別のコンテンツになるのです。ですから、あなたが出版するKindle本、それをどこかの誰かがネタ元にして、コンテンツを作成していくのです。実際、とあるSNSで流れているコンテンツの一部は、既にある記事(文章)や本が元になっているものが多いです。あのように、元は誰かの記事や本(文章)なのです。

電子書籍出版は、今後、価値ある情報はどんどん伸びていく(読まれる)でしょう!

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)