ネット内職プラス

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

記事作成を始める前の自分と始めたことで変化した自分

記事作成という言葉を知った時、最初に思ったのは面倒そうという印象でした。そして、記事の作成なんて自分に出来るんだろうかという風にも思った記憶があります。そして、数日、別のネット副業を取り組んでいたのですが、あまりにも時間効率が悪く、現実を見るには少額すぎる為、記事作成という分野に取り組んでみようという思いに至りました。そして、出来そうな記事作成の文章100文字程度をやってみると意外にも言葉も出ることに気付きました。要するに自分の思い込みなんだということを知ったのです。もちろん、色んな案件を見ていると今の自分では無理だなと思うものもあります。でも、現実の世界でもそうだと思うのですが、あるお店で入社、してすぐの新入社員がいきなり店長になることはないと思うのです。少しずつ経験を積んで、色んな言葉やルールを知って少しずつ上手く仕事がこなされるようになるはずです。なので、少しずつでも、出来そうな案件を覗いて見てやれそうなものは着手してみる。着手したものは仕上げてみる。ということを繰り返してみようと思うようになりました。記事作成をするにあたりそれぞれに依頼の条件などが有りますが、まずはやれることからやってみる、探してみるというのが大事だと感じます。ひとつ案件が終われば自信も付きますし、よく似た案件はこなせれるようにもなります。そして、少しずつ単価の高いモノにチャレンジしてみる。これを繰り返してみるのが大事だと思います。記事作成に取り組むことにより思い込みで止めることが減ったように思いますし、自分の言葉で伝えれますので、やり出すとスラスラと言葉も出てくるようになります。色んなところで成長させてくれるものが記事作成だと思います。

続きをメールで読む