この記事では、あなたが「Plus」で文章を書けるようになるためにとても重要なことをお伝えします。Plusに記事作成会員登録したはいいけど、何を書いてよいかわからない…。と悩む人も多いでしょう。そんな方の道標となる内容です。その道標となるのは、「読まれる文章作成のコツ」と「誰でも出来る文章を作成する簡単な流れ」についてお伝えしたいと思います。この記事のことを理解して書けば500文字なんてあっという間です。頭と指があれば誰でも出来ることです。

読まれる文章作成のコツ

はい。まず、「読まれる文章作成のコツ」です。それは「キーワード」と「ゴール」を明確にするということ。例えば、案件の記事作成のキーワードが「ニキビ 改善方法」だったなら、「キーワード」は「ニキビ 改善方法」で、「ゴール」が「ニキビを改善する方法」です。

つまり、その文章を読みに来る人は、「ニキビ 改善方法」というキーワードで文章を読みに来るわけです。そして、文章の最初で「ゴール」を伝えることが「読まれる文章作成のコツ」です。だらだらと出だしに色々書く必要はありません。文章を読みに来た人が、すぐに「答え」に辿りつくよう、文章の最初で答えを書いてしまうことが読まれる文章です。相手の時間を無駄にしない、優しい文章です。

「キーワード」で文章に訪問してもらい「ゴール」へ導く。このシンプルな方法こそが「読まれる文章作成」の王道なのです。具体的、シンプル、根拠、研究結果など、これで短くまとめるのです。頭にスーッと入る「確かな答え」を提示すればよいのです。

「確かな答え」を知るには、ネットで調べればいいのです。自分の頭でしっかり理解すれば確かなことをシンプルに書くことが出来ます。確かなことを調べ、無駄を削ぎ落して答えを最初に教える文章にするのです。文章を読みに来た人は、「シンプルでわかりやすい確かな答え」を知りたいのですから、その願いを叶えてあげる文章にすればよいだけのことです。

誰でも出来る文章を作成する簡単な流れ

次は「誰でも出来る文章を作成する簡単な流れ」です。

1、情報収集する

2、収集した情報から確かなことを理解する

3、とりあえず書きなぐる(読者に確かな答えを伝えるためのこと)

4、書きなぐった内容を整えながら、間違いを見つけ修正し、無駄を削ぎ落し、シンプルにしていく

これで、綺麗で読まれやすい文章の出来上がりです。とても簡単です。誰でも出来ます。500文字なんてあっという間です。文章の整理、掃除をしている気分になりますので文章を作成することが楽しくなります。自分の頭もスッキリします。

この文章は16:34に書き始めて16:51に書き終わりました。17分です。文字数は1135文字です。

参考になりましたでしょうか。

お気軽にコメントを残していってください。

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。