私は元々人と話す事が好きで、世間話から時事・趣味についての話などをよく職場の人や家族と話しています。
ですが、一度に伝えたい事が多すぎるあまり、早口に情報を詰め込む為、何度も聞き返されてしまう事がありました。

文章作成を始めたばかりの頃は、文をまとめ切れずに文字数がオーバーしていました。
そこで、昔の国語の授業を思い出しながら作成していく様になりました。見やすい行替え、結果を簡潔に等意識して記事を作成する様にしました。また、文章を他の人が見て理解しやすく作れているのかと考えるようになり、客観的に物事を考えるようになりました。

文章作りで大切なのは、文字数の量よりも質なのだと気付きました。
文字数がオーバーしてしまうのは、それだけ無駄な言葉や分かりにくい表現をしているのだと考え、簡潔に且つ読みやすいようにと考えているうちにその癖が普段の会話にも出てくるようになりました。

以前よりも職場の方に、聞き返される回数が減っていきました。また、後輩にレジュメを使用し指導をしていると後輩から、以前よりも分かりやすいです!何かセミナーに参加されたのですか?と聞かれました。

周りの方から変化を指摘され、自分自身とても自信が付きました。

文章作成以外にも、以下の記事にある「認知改善音声を毎日聴く」ということもおすすめです。

伝えたいことを上手く伝えられないことで悩んでいる人に役立つ「コミュニケーション能力」や、「言語化する能力」を高める方法!認知改善!

 

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。