私は、文章作成の内職で獲得した報酬でスマートフォンのカバーを買うと決めていました。大きな目標ではなくあえて目標設定を低くしました。

元々、飽き性な私は何をするにも目標も設定せず失敗して投げ出してしまう事が多くありました。社会人になっても飽き性は続き、趣味嗜好が転々と変わっていました。

ある日、平凡な毎日を過ごしていた私に職場の先輩が、小さな目標を作る様にとアドバイスを下さりました。

先輩は、何事にも一生懸命で職場でも憧れの的となる素敵な方でした。

試しに今目標を口に出して言われ、咄嗟にマイナス3キロのダイエットをします!と言いました。正直目標を達成出来た経験が少なかった為、出来るとはこの時は考えてもいませんでした。

目標を宣言した日から、目標の事をふと思い出しては、サラダを選ぶようになったり、空いた時間に運動をするようになりました。

無意識にダイエットが進行していき、1ヶ月半が過ぎた頃に周りの人から、痩せたね!と声をかけて頂くようになり、先輩もとても喜んで下さりました。それから私は、常に目標を低めに設定する事で楽しく続ける事が出来ると実感し、目標を低めにしています。

今の目標はスマートフォンカバーを買う事です!

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。