ネット内職(みんなの声)

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

PLUSから学ぶ『言葉』

PLUSを始めてまだ数日ですが、
始めたばかりの頃に比べて
文章の構成力が高まってきたと思います。
SNSの普及に伴い、紙に文字を書く事が少なくなった事はもちろん、
インターネット上でも長文よりは短文を打つことが増えて来ました。
短い会話のような文章のやりとりでは、
自分だけでなく、相手からも分かりやすい
長い文章を構成するチカラは育たないですよね。
私はPLUSを始めてから、
長文を作るときに骨組みをしっかり作るようになりました。
タイトルやテーマに『起承転結』や『5W1H』と言った、
小学校の作文の授業で習った事を当てはめて行くと、
文字数の多い案件もすんなりクリア出来るようになりました。
頭がとても柔らかくなり、
物事をいろんな角度から見られるようになったと思います。
また、正しい言葉遣いや漢字の使い方も、
不安だと思うとすぐに調べるようになったので、『調べる』という事が身についたと思います。
日本語はとても奥が深く、伝えたい文章1つにも『尊敬語』『謙譲語』『丁寧語』が存在し、それぞれどんな言い方があるのか…
今まで使う事が無かった言い方も知る事が出来ました。
大人になり、今更日本語の勉強なんて出来無いよ!という方にも、記事作成をする事により、言葉についてもっと興味を持ち詳しくなるのではないでしょうか。