記事を書くにあたって、『インターネットで調べる』ことは、とても大切なことです。自分で調べた確かな情報を、自分の言葉で記事にしていきます。このとき、コピペは絶対にしてはいけません。特に長文の記事を書くときは、インターネットでたくさん調べると思います。この『調べたこと』を一度『自分の知識』にするためには、どうしたら良いのでしょうか。

まず、『調べながら記事を書く』のはおすすめ出来ません。たとえば、スマホで調べながら同時にパソコンで記事を書く、本で調べながらスマホで記事を書く、ということです。これだと、コピペするつもりがなくてもコピペしてしまう可能性があるからです。
私は記事を書くためにインターネットで調べるとき、必ず『箇条書き』で紙にメモをとります。重要な部分だけを書き出すのですが、絶対に箇条書きにします。文章のまま書き出すと、記事を書くときに自然とコピペと同じ状態になってしまうからです。箇条書き、もしくは重要だと思われる単語だけをメモすることで、記事を書くときには『自分の文章』にすることが出来ますよね。
また、紙に書くことで自分の頭にも入り、調べたことを覚える=自分の知識として取り込むことが出来ます。せっかく調べたのですから、記事作成が終わっても『新たな知識』として覚えていたいですよね。

コピペしないで記事を書くためのもう1つのポイントは、調べたことを『自分なりに理解する』ことです。誰かに説明できるほど博識になる必要はありません。ただなんとなく、理解出来ていれば良いのです。
全く知らないことを調べて記事にするときは、なおさらです。理解していないことを記事にしようとすると、どうしても『調べたこと』をそのまま書いてしまいがちです。たとえ箇条書きでメモをとったとしても、実際に記事を書くときに箇条書きで書き出したことの意味が分からなくて、結局また調べ直してしまいますよね。これだと、やはり先に話した『調べながら書く』という方法になってしまいます。

以上のことから、調べたことをコピペしないでオリジナル記事を書くためには、『箇条書きで紙にメモをとる』『調べながら記事作成はしない』『調べたことを自分なりに理解する』ことが重要だと思います。

私も長文の記事を書くときは、なるべく自分の興味のある内容のものを選びます。そのほうが理解しやすいし、すらすらと書けますよね。あとは、文字数にとらわれないことも大切です。
記事を書くにあたって、コピペは絶対にしてはいけません。これを読んで、コピペしないで自分のオリジナル記事を書く方法を身につけてくださいね!

PLUS会員より

書くネタが無い!という方も、この方法で調べて知識をつけて、記事を書けますね!

これでも書けないという場合、書けないと言うよりかは、やらない為の理由のこじつけかもしれませんね(笑)

文章を書けば書くほど、あなたは成長していきます。成長すればいろんな稼ぎ方もわかってきて道が開けてくるでしょう♪

【記事作成会員登録後も完全無料】【500円~お振込み】
Plusではあなたの文章がすぐお金になります。