ネット内職プラス

あなたの文章がお金に。ネットで文章を書いて稼ぐ「在宅・副業」

RECENT ARTICLES

気が宿る様な要約をして簡潔に纏める様にしてみましょう。ある意味ここの部分が一番大切だと言っても過言ではありません。

気が宿る様な要約をして簡潔に纏める様にしてみましょう。ある意味ここの部分が一番大切だと言っても過言ではありません。

「文章に気を宿す」とはそもそもどう言う事なのでしょうか?答えは読んだ人がどう言う文章だったら気が宿っていると感じるのかと言う逆説から考えてみると分かりやすいのかも知れません。そして読者の心の変化は「この文章には気が宿って...
言葉に気持ちを込める

言葉に気持ちを込める

文章に気を宿す方法は特に技術的に難しく感じる様に聞こえます。そもそも「気を宿す」様な文章に書き慣れていないと言う事もありますが、気を宿した文章とはそれを読んだ人達がやる気を出したり生きる希望を感じる事ができ、「よし、やっ...
【文章に良い気を込める】ユーモアを加えるだけで、クスッとした笑いが入り、そこで読む疲れを一度リセットすることができて、読む方も飽きさせないです。

【文章に良い気を込める】ユーモアを加えるだけで、クスッとした笑いが入り、そこで読む疲れを一度リセットすることができて、読む方も飽きさせないです。

文章に気を宿す方法で一番大切なことは伝えたいという想いを持つことです。ただやっつけ仕事の文章では、人の心を打つことはなく、つまらない文章と分類され、誰も読んでくれない文章となります。 例えば、一つのテーマの文章を書く時は...
こころに響く文章を書くことが気を宿す。 

こころに響く文章を書くことが気を宿す。 

こころに響く文章を書くことが気を宿す。 文章を書き、人に思いを伝えるという行為は容易なことではありません。 それはなぜか? それは映像などと違い、ひとめでわかるものではないからです。 映像は瞬間に理解できます。 しかし文...
気が宿る文章を書くことは、自分に素直になり、ベクトルの向きを一点に絞らことが大切なことなので、その点を意識して書けば、人の心に響く文章を書くことが出来るでしょう。

気が宿る文章を書くことは、自分に素直になり、ベクトルの向きを一点に絞らことが大切なことなので、その点を意識して書けば、人の心に響く文章を書くことが出来るでしょう。

文章に気を宿す方法は、自分の言葉を使うことです。ありきたりな定型文などを使わず、全方位の言葉ではなく、一つに向けた言葉を文章にすべきです。 例えば、学生時代校長先生の朝礼の挨拶は足らなかった方は多いと思います。それは全校...
plusで獲得した収入でベースを買いたい

plusで獲得した収入でベースを買いたい

私は記事作成plusで獲得した収入でベースを買いたいです。高校生の時にコピーバンドを少しだけやっていました。そのバンドでベースを担当してたのですが、その時にベースの面白さにハマってしまいました。でも、きっかけとしてはギタ...
無理なく、楽しく、正直な気持ちを乗せて。

無理なく、楽しく、正直な気持ちを乗せて。

元々、読書がとても好きでした。 現在30代ですが、高校生頃から段々とネット社会になり、読み物はブログやネット記事中心になってきて、活字を読んだり書いたりする機会が本当に減りました。 そんな中で自分自身の文章を、素直に率直...